大切な卒園式の場面ではきれいに見せてくれるスーツを着よう

卒園式では自分のサイズに合ったスーツを着こなして周りと差をつける

cool suit style

大切な卒園式の場面ではきれいに見せてくれるスーツを着よう

ウーマン

スーツの着まわしを

同じ時期にスーツを着る機会が多いとあまり手持ちの数がなくて困ってしまいますよね。同じスーツでもジャケットを替えるだけでも雰囲気が変わってきます。もし新しくスーツを買い足すとき時は、手持ちのスーツと組み合わせられるかを考えて選ぶと着まわしのバリエーションが広がります。

時間がないという方には

スーツを買いに行きたいけど時間がないという方は通販を利用するのも手です。実際に買った人達がサイズ感に関する口コミなどを書いていてくれるので参考にして自分に合ったスーツを選ぶことができるはずです。ただ手にとって見れないぶん写真などの掲載が多く質感なども確かめられるサイトから購入するようにしましょう。

洗えるスーツ

お子さんの多い家庭だと入学式や卒園式といったスーツを着る行事が多くて大変ですよね。また時期が重なってしまうと毎回クリーニングに出している時間がないという方もいるでしょう。そんな方には自分で洗えるスーツがおすすめです。時間もお金も節約できますよ。

おしゃれに着こなす

卒園式など沢山の保護者達が集まる行事だと似たような印象になりがちです。あまり華美な着こなしは避けるべきですが自分に合ったデザインを選ぶと周りと差をつけることができます。また小物の雰囲気を変えるだけでも素敵に演出できますよ。

スーツを選ぶポイント

肩幅を決める

スーツを選ぶうえで1番大事なのが肩幅のサイズです。肩幅が大きいとラインがきれいに出なかったり、逆に小さいと袖丈が短くなってしまったりなどして不恰好になってしまいます。また型崩れもしやすくなるので肩幅を優先してスーツを選ぶようにしましょう。

ウエストにはある程度余裕を

パンツやスカートのウエストは少し余裕のあるつくりのものを選びましょう。あまりにもフィットしたラインのものだと少し動いただけでシワがよってしまいきれいに見えなくなってしまいます。スーツは動くと横ジワがよりやすいのでそれを頭に入れて選ぶようにしましょう。

スカートの丈は身長で

スカートの丈は自分の身長に合わせて選ぶようにしましょう。基本的には膝にかかるくらいがちょうどよいとされていますが、背の低めな女性がスカートを膝丈やそれより長めにしてしまうと野暮ったい印象になってしまいます。身長が低い方は短めに、高い方は長めにするとそれぞれにあった印象になります。

広告募集中